手元からお金が出てもプラスになる方法とは?

8 月 25th, 2014

初めてのネットビジネスでお勧めなのが「アフィリエイト」なのですが、
手元からお金が出てもプラスになる方法というものがあります。

セルフアフィリエイトというものになりますが、
本人が買っても契約してもOKというものを選び、
許可申請をしてそこから商品を買う、または契約をするというものです。

それに必要なのはあなたが持っているサイトとなりますので、
アフィリエイトが可能なブログなどを立ち上げることが前提となります。

申請許可が降りればそこに広告バナーや広告テキストなどを貼り付けて
あなた自身が買物なりをします。
この時点であなたの手元からお金が出て行くわけですが
報酬単価が高いものを選べば損はありませんし、
あなたがほしいものではないとしても、誰かにそれをすこしばかり安く売れば
あなたには利益が残るのです。

勉強のためにやってみたいこと

7 月 19th, 2014

いろんなネットビジネスがあります。

それを知るにはまずやってみることですが、
サイトを立ち上げることすらできないのなら、ネット起業家の仕事を請けてみましょう。

あなたができることからはじめて見るのです。
できれば複数の仕事を請けてみましょう。

やることは同じでも、どのような内容になるか
それぞれの依頼主によって変わってきます。
その中で「それを作る目的」を意識してください。

多くの場合、ネットでの売上を上げるのが目的となっています。
ライティングの仕事だとしたら、ネットユーザーたちが調べそうなキーワードを入れて作成します。
沢山の方が訪れてためになる内容で書くということなのです。

真似から生まれる発想

6 月 9th, 2014

初めてやるネットビジネスなら、まず最初は誰かの真似をすることです。

インターネットにはたくさんのマニュアルが公開されていますので、
これは正しい方法だと思うものを見つけてやってみるのです。

真似をして作り上げていくことでネットビジネスの仕組みがわかってき、
簡単に儲かることがないということがわかってくるでしょう。

でもそれがチャンスと言ってもいいと思います。

やっていく中であなたの中である発想が浮かんだとしたら
それについて検索をしてみましょう。

もしも情報としてヒットしないのなら、あなたがまずやってみるのです。

つまりその発想で行って成功したら
あなたが先駆者となるのです。

誰かが真似をする前に手を出してみる。
誰かが手を出さない前のアイテムや商品を探して販売をしてみる。

そのようにしてビジネスを展開させていくのです。

時間はかかっても稼ぎ続けられればいい

2 月 10th, 2014

友達と同時にネットビジネスを始めたとしましょう。

いい意味合いでアドバイスを交換しながら成功に向けて走ることが出来ます。
でもいつしかライバルに変わるのは目に見えています。

友達が稼げるようになったとしましょう。

でもそこで落ち込んで辞める必要はないと思っています。

なぜなら、稼げるようになることが目的ではなく
その先が大切だからです。

稼ぎ続けられれば成功したといえますので、
途中で諦めるのではなく、また落ち込むのでもなく
やり続けていく事こそたいせつなのです。

そりゃあ、ライバルは気になります。
でもあなたはそれ以上に動き続けていればいいのです。

簡単ではありますよ?

1 月 17th, 2014

ドロップシッピングは簡単に始められます。

商品陳列にしても技も要りませんし、
用意されたひな形にそってショップを作っていけばいいのです。

ただし、それに集客をかけなければなりませんので
より多くのサイトを作って毎日更新することは欠かせません。
しかも良質サイトを作らなければ検索エンジン対策ができませんので
素人では大変な仕事となる可能性が高いのです。

それによって諦める方が多いのも事実です。

ドロップシッピングは物販アフィリエイトよりも報酬は高いです。
でもアフィリエイターでもそれをやらない方が多いのも事実です。

なぜやめたのか理由を聞く

12 月 22nd, 2013

ネットビジネスをされた方で
すでにそれをやめられた方は多いと思います。

その数は成功者よりもはるかに多く、
どれだけハードルが高いのかを知ることが出来ます。

でも多くの方は単純作業が出来なかった。
あるいは面倒なことが多かった。
稼げ始めるまでに挫折してしまった。

というものです。

もし周囲にネットビジネスをやめられたという方がいれば
理由を聞いてみてください。

面倒臭かったからというのなら
あなたにははじめる価値はあります。
あなたが面倒なことも乗り切れる自身があるのなら。

失敗してもやり直せる

11 月 10th, 2013

どのネットビジネスが良いのか。

初めてだとどの方法を選んだら良いかわかりません。
でもやれそうなことから始めてみてください。

まずは最低でも1ヶ月休ます作ること。
サイトを作っていくのです。
それがなければネットビジネスはできません。

それから半年やってみて儲かるのか考えてみる。
半年、毎日やっていればその積み重ねはあなたのスキルアップとなり
判断材料も揃ってきます。

その後に方向変換をしても遅くはありません。
失敗してもやり直せるということです。
リスクもありませんし、借金することもありません。

ランダムに表示される広告を貼り付ける

10 月 10th, 2013

ランダムというよりは、
書いた記事に対して合う広告が出るというものですが、
アフィリエイトにはそのようにして稼ぐものも有ります。

海外ではそれでかなり稼いでいる方もいるといいます。

このアフィリエイトでは、セールスレターを書いたり、
ニュースレターの配信、メールマガジンの配信をセずにすみます。

ただ、たくさんの良質のサイトを作っていくだけで、
あなたの得意分野を活かしてできるものです。

商品が売れたら報酬が得られるのではなく、
表示されている広告をクリックしてくれたら報酬が発生するというものです。

安いものだと1クリック1円といったものですが、
高いものだと数千円というものまであります。

お金に困るから始めるんじゃないですか?

9 月 10th, 2013

ネットビジネスを始める切っ掛けとなることです。

どうやったらネットビジネスって始められるの?

そう思って検索する時のあなたはどんな状況ですか?

きっと、「あと少し稼げたら生活に余裕が出る」
「足りないから稼がなきゃ!」という気持ちでしょう。

だとしたら、絶対に稼ぐという意識を持ってください。

まずは1ヶ月1日も休むこと無く打ち込んでみる。

調査にかかる時間も必要ですが、
あれこれ調べないで一つのことを実践してください。

そうしなければこれはやっていいのか、続けられるのか
稼げるのかということが少しずつ分かり
もしも稼げないと知ったら別の方法を探すことができるのです。

毎日やってみることで得られるのは失敗でも全て勉強です。

コツコツやっていると差が出てくる

8 月 10th, 2013

友達とネットビジネスを始めてみたとしましょう。

もちろん互いに別々に始めるのですが
同じようなアフィリエイトを始めても、その他のネットビジネスを始めても
最後に笑うのはコツコツとやっていた方となります。

もしかするとコツコツやってない人は最初稼げないかもしれません。
友達のほうが早く報酬を得ていると感じたらかなり焦ります。

でも一時でバッとたくさんのサイトを立ち上げて早く報酬を手にできても
途中で変な達成感がでて休みがちになると
コツコツやっている人の報酬のほうが上回ってくるのです。

まさにうさぎとかめ状態となるのです。